​ アラート対応自動化サービス      

 OpsAid 

​ オプスエイド
      

システム管理者、運用エンジニアが日々

手作業で行っているアラート対応を自動化する

アラート一括管理ツール。

 

アラートメールの自動化で運用現場の働き方を改革

​様々な監視ツールから送られるアラートを1か所に集約して管理

OpsAid_エンジニア不足.png
OpsAid_ダウンタイム.png
OpsAid_ローテンション.png
OpsAid_コストダウン.png

​Services

OpsAidは手動で行うシステム運用をスマートに自動化

G_-アラート処理_edited.png

​たくさんの監視ツールからのアラートメールがバラバラにメーラーに届き、それぞれの監視ツールの画面を確認していました。

​各種監視ツールと連携。それぞれのアラートメールを一元化。

G_-対応手順.png

​対応状況の可視化

​誰が・いつ・何をしたか、対応履歴を手入力で記録していました。対応の内容も時系列に整理するなど手作業で行っていました。

​対応記録を時系列で表示し、誰が、どんな対応をしたか可視化。

G_-インシデント管理.png

​インシデント管理

​発生したインシデントのステータス確認、誰が対応しているのか、独自のツールや手作業で管理していました。

​ステータスを瞬時に把握し、アラート対応の担当者の可視化。

​アラート処理

G_-障害報告.png

​障害報告

インシデント管理で記録された情報を元に、お客様へ提出する障害報告​書を時系列に整理、いつ誰が対応したかなど手作業でまとめていました。

​対応記録・履歴が時系列に可視化されるため、報告書作成がスムーズ。

G_-エンジニア呼び出し.png

​自動コール

​手順書に従って、担当エンジニアへ電話連絡。電話番号を間違えないように、確認をしながら手動でコールをしていました。

​重要な通知は自動で電話連絡。つながらないときは複数のメンバーにコール可能。※コールでの音声は日本語です。

リンク.png

​WEBフック

​バラバラに届いたメールから、自社内で使用してるツールやシステムに手動で転記していました。

アラートを受信したら、タスク管理ツールなど他システムへ自動連携。

学習コスト.png

​ナレッジ蓄積

​過去に発生した同じ障害の対応履歴を、対応記録から手作業で探していて、不慣れな担当者は探すのに時間がかかっていました。

​過去に発生した同じ障害の対応履歴を自動で表示。

すぐに使える

すぐに使える.png

​ダウンロードやインストールが必要だと、手間がかかって大変でした。

​メールアドレスとパスワードの登録ですぐに利用可能。OpsAidは純国産SaaSのため、インターフェースはもちろん日本語です。

ダッシュボード_opsaid縦.png
G_-アラート処理_edited.png

​アラート処理

​たくさんの監視ツールからのアラートメールがバラバラにメーラーに届いていた。それぞれの監視ツールの画面を確認していました。

  • ​監視ツールやサービスごとにプロジェクトとして管理可能

  • ​クラウドもオンプレミスも統合管理可能

  • プロジェクト単位の進捗状況を確認

  • 未対応インシデントを瞬時に把握

G_-インシデント管理.png

​インシデント管理

  • ​インシデントのステータスを瞬時に把握

  • アラート対応の担当者の可視化

  • アラート検索可能

  • ​タグによる絞り込み可能

​発生したインシデントのステータス確認、誰が対応しているのか、独自のツールや手作業で管理していました。

対応状況_opsaid.png
G_-対応手順.png

​対応手順

アラートに気づいた人は、毎度エクセルシートから対応手順を探して、手作業で対応していました。

  • ​インシデントの対応手順をクリック一つで確認可能

  • 対応状況を可視化

  • ​対応内容を登録可能

G_-障害報告.png

​障害報告

誰が・いつ・何をしたか、対応した手順を手入力で記録していました。​対応の内容も時系列に整理するなども手作業で行っていました。

  • 対応記録を自動で時系列表示

  • 誰がどんな対応をしたか可視化

  • ​対応内容の共有可能

対応履歴_opsaid.png
マニュアル不要.png
 
 
 
 
 

​開発ストーリー

​自社の悩みを解決するために生まれたOpsAid

​これまでシステム管理者、運用部門担当者は日々時間を問わず送られてくるアラートメールによって、目が離せない時間を多く過ごしてきました。

 ▲メールを目視で確認していることで、対応が必要なメールを見落としたらどうしよう…

 ▲手動での対応が必要なケースで、ミスを起こしてしまったらどうしよう…

 ▲手が足りないのに、アラートが一度にたくさん来たらどうしよう…

 ▲担当者を増やすにもコストが掛かる、どうしよう…

 ▲同じ障害なのに、対応できる人とできない人いる差はどうしよう…

このような不安で、システム管理者は夜も安心して眠ることのできない状態が続いていました。

​そこで「システム管理者に快眠を!」を目標に、システム管理者の不安を次のように解決できたらと考えました。

 ●対応が必要なメールも、システムが自動でアクションを起こしてくれるから対応漏れの心配なし!

 ●システムが自動で対応してくれるから、人為的ミスの心配なし!

 ●人手がすくなくても、システムが代わりに対応してくれるから安心!

 ●人手を減らせるから人件費にかかるコストを下げられて嬉しい!

 ●システムが対応してくれるから、個人のスキルによらず、常に一定の品質が期待できて安心!

​この問題を解決してくれるのが、アラート対応自動化サービス「OpsAid」です。

​安心な監視体制と、快適な睡眠時間を。

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font. Feel free to drag and drop me anywhere you like on your page. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

OUR STORY

コロナに負けるな!無料期間延長!

​今ならライトプラン無料トライアル期間を延長して利用できます。

コロナウィルス感染拡大により、働き方の見直しが求められ各企業・業務において様々なITの導入を検討しています。​

そんな中でも、リモートワークや働き方の見直しが難しい業務もあり、担当者の皆さんは頭を悩ませているのではないでしょうか?

運用管理における業務も、まさに難しい業務の一つ。しかし、このOpsAidを利用することで、出勤の時間、勤務する人数軽減など

働き方を見直すことが可能となります。ぜひ​この機会に利用していただき、運用管理の現場の働き方改善にお役立ていただければ幸いです。

 

FAQ

​よくあるご質問をまとめました

▼サービスに関するご質問

​Q,このサービスは何ができるんですか?

A,動き続けなければならないサーバ​ーやサービスを監視する保守員に代わりに、このサービスが保守員の対応を肩代わりすることができます。具体的には、メールでエラーや警告を受け人が判断していたところを、OpsAidのサービスを使うことで自動処理できます。

​Q,どんなWEBサービスや運用保守でも対応

A,対応可能です。運用保守対象のサーバーからのアラートやエラーをメールに受け取って運用保守している場合は全て対応可能です。​

​Q,利用するまでどのくらい期間がかかりますか?

A,メールアドレス、パスワードを入力、届いたメールから登録画面にて登録いただければ、すぐご利用できます。ただし、利用開始時はトライアル期間となっておりますので、トライアル期間終了後、同様のサービスを使用する場合は、クレジットカード登録等の手続きが必要になります。

Q,利用の際、何か手続きは必要ですか?

A,専用の管理画面より、メールアドレス、パスワードの設定が必要になります。またトライアル期間終了後、有料プラン利用の場合はクレジットカードの登録が必要です。

​Q,社内にサーバーを設置する必要がありますか?

​A,本サービスはクラウドサービスですので、必要ありません。

Q,何名から利用できますか

A,トライアル期間は3名登録可能です。期間終了後は利用いただくプランによって変更になります。詳しくは料金プランをご認ください。

Q,ZabbixやMonitなどと、同じサービスですか?

A,違います。OpsAidは、ZabbixやMonitからのアラートメールを受け、そのアラートに対しての自動化をするサービスです。

Q,他サービスとの連携は可能ですか?

A,Chatwork、Slack、backlogなど連携が可能です。順次連携サービスが追加されておりますので、詳細はblogをご確認ください。

▼トライアルに関するご質問

​Q,トライアルにはどんな手続きが必要ですか?

A,メールアドレスとユーザー名・パスワード・OpsAidを​使用する際のURLを任意で設定できます。スマートフォンでも対応可能です。

​Q,トライアル登録後すぐ利用は可能ですか​?

A,可能です。登録いただいたメールアドレスに本登録用のメールが届きます。そのメールに従って本登録を行ってください。

※本登録でも無料です。

​Q,トライアル期間の機能制限はありますか?

A,あります。トライアル期間に利用できるのはライトプランになります。ライトプランの機能については料金プランご確認ください。

 

Q,トライアル期間終了後はどうなりますか?

A,ご利用になりたいプラン登録を行っていない場合は、自動的にミニマムプランへ移行になります。ミニマムプランの機能詳細については料金プランをご確認ください。

Q,トライアル期間が終了したあと​で契約内容を変更できますか?

A,できます。OpsAid管理画面より次の作業を行ってください。

​OpsAid管理画面_契約_契約プラン_契約プラン変更でご希望の契約内容に変更可能です。

Q,トライアルから有料プランへ変更する際、時間はかかりますか?

A,トライアル期間、または終了のタイミングでも、契約変更ですぐ変更内容のプランが使用可能です。ただし、有料プランの場合はクレジットカート(支払い手続き)の登録が必要です。

▼機能に関するご質問

​Q,何人まで登録できますか?

A,プランよって登録(利用)できる人数制限が違います。詳しくは料金プランをご確認ください。

Q,制限機能はありますか?

A,あります。プランによって機能制限があるため詳しくは料金プランをご確認ください。

​Q,個別の機能追加は可能ですか?

​A,機能リクエストについては問い合わせフォームからご連絡ください。機能リクエストについては実現をお約束するものではありませんので予めご了承ください。

Q,今後、機能は追加されますか?

A,はい。お客様のご要望やニーズに応じて順次追加する予定です。追加機能につきましてはこのOpsAidLP内でお知らせ、または、ご登録いただいているお客様のメールにお知らせする予定です。

Q,オンプレのサーバーでも使えますか?

A,使用しているオンプレのサーバーを監視しているサービスが、エラーや警告などのアラートをメールで発信する形であれば使用可能です。API対応も可能なため、外部からのアクセスが可能であれば利用が可能となります。

Q,プランの内容をオーバーした際はどうなりますか?

A,OpsAid運営会社よりご連絡をさせていただきます。

Q,自動コールとはなんですか?

A,エラーやアラートの内容によって、特定の電話をコールする設定が可能です。最大5か所にコールできます。

Q,プロジェクトやユーザーなど、OpsAidの登録に出てくる内容の詳細は?

A,登録の詳細については「OpsAid利用マニュアル」をご確認ください。

​ また、詳細設定から依頼したい等のご要望も承っております。お気軽にご相談ください。

▼ご契約・お支払いに関するご質問

​Q,プラン変更をしたいのですが、どうしたらよいですか?

A,OpsAidの管理画面内「請求」メニューより、契約プラン変更の画面から変更可能です。

Q,支払い方法を変更したいのですが、どうしたらよいですか?

A,クレジットでのお支払いのみとなっております。尚、OpsAidの管理画面内「請求」メニューより、契約のカード更新画面からご登録いただいたクレジットカード情報の変更が可能です。

​Q,解約したいのですがどうしたらよいですか?

​A,サイドメニューの「設定」から解約の手続きが可能です。次の契約更新日の前日までサービスの利用が可能です。契約更新日以降はサービスが利用できません。契約更新日を過ぎると保存されていたデータを戻すことができませんのでご了承ください。

▼セキュリティに関するご質問

​Q,セキュリティはどうなっていますか?

A,通信は全て、HTTPSで暗号化されております。データは全てクラウド上にあり、クラウドのセキュリティ基準に準じます。

​Q,データのバックアップはされていますか?

A,OpsAidのシステム障害からの復旧を目的としたバックアップを1日1回保存しております。お客様の操作ミスによるリカバリは対象となっておりませんのでご了承ください。

Q,パスワードの制約を教えてください。

A,以下のパスワードは使用できません。

 -8文字未満

 -数字のみ

 -簡単なパスワード(例:passwordなど)

​ -メールアドレス、ユーザー名と似たもの

​Q,サーバーダウン(障害)時の体制や復旧時間はどうなっていますか?

​A,24時間365日の正常性監視を行い​、障害検知後、速やかに対応を行います。障害の規模に応じて復旧時間は異なりますが、数時間以内で復旧を目指します。

Q,個人情報保護ポリシーを教えてください?

A,「プライバシーポリシー」をご参照ください。

 

Plans

​会社で導入する前にまずは無料でお試し!

ライトプラン2週間無料でお試しいただけます。

ライトプラン

22,000/月(税込)

​ ✔ 1プロジェクト

​ ✔ 最大3名のユーザー

​ ✔ 1,000通/月のアラート受信

​ ✔ 3ヶ月分のインシデントを保持

​ ✔ 100件/月の日本国内へのコール

​    ※トライアル期間は10コールまで

38,500/月(税込)

スタンダードプラン

​ ✔ 3プロジェクト

​ ✔ 無制限のユーザー

​ ✔ 3,000通/月のアラート受信

​ ✔ 1年分のインシデントを保持

​ ✔ 300件/月の日本国内へのコール

77,000/月(税込)

エキスパートプラン

​ ✔ 10プロジェクト

​ ✔ 無制限のユーザー

​ ✔ 10,000通/月のアラート受信

​ ✔ 全てのインシデントを保持

​ ✔ 1,000件/月の日本国内へのコール

​※ミニマムプラン(¥0/月) プロジェクト1、ユーザー3、アラート100通、インシデント保持2日間、コール無もご用意しています。

お支払い情報は​トライアル登録には必要ありません。

​トライアル終了後は自動的にミニマムプラン(無料)へ移行します。

オプションプラン

ニーズに合わせたオプションプランもご用意しております。

​オプションプラン

​初期導入設定

​カスタマイズ

​手順書に基づき必要なルール設定、アクション設定等を、代行いたします。

プロジェクト数、ユーザー数、保存期間、メール件数などご要望をお伺いいたします。

​※上記以外の内容でもお問合せ可能です。