top of page
検索
  • 執筆者の写真OpsAidリリース担当

Webサーバのモニタリング機能をリリースしました

いつもOpsAidをご利用いただきありがとうございます。 本日、新機能をリリースしましたのでご案内いたします。



Webサーバのモニタリング機能


指定されたURLへ定期的にアクセスしレスポンスが返ることを監視する、Webサーバのモニタリング機能をリリースしました。


これまでWebサーバの正常性を監視するには、別の監視ツールや他社の監視サービスを利用してOpsAidと連携させる必要がありましたが、これからはOpsAidだけで実現することができます。


監視対象のWebサーバからレスポンスが返らない場合は、OpsAidがアラートを発報します。発報されたアラートは、OpsAidのルール設定に従って、復旧コマンドの実行や、電話・チャットでの通知といった自動対応を実現することが可能です。


Webページの中に特定のキーワードが含まれる(または含まれない)ことをチェックすることも可能です。例えば『ヘルスチェックページのステータスが"OK"であることを監視する』といった用途に利用してください。


Basic認証に対応していますので、必要に応じて組み合わせてご利用いただけます。

機能の内容についてはマニュアルを合わせてご参照ください。


今後ともOpsAidをよろしくおねがいします。


閲覧数:72回0件のコメント

Comments


bottom of page