検索
  • OpsAid使い方ガイド

▼機能追加▼ご要望をもとに機能追加・改修を実施しました。

いつもOpsAidをご利用いただきありがとうございます。

この度、お客様からのご要望をもとに下記機能追加、機能改修を行いましたのでお知らせいたします。


■インシデントエクスポート機能


インシデント一覧にCSVダウンロード機能を追加しました。プロジェクトごとのインシデント一覧としてCSVダウンロードが可能となります。また補助機能として「先月」「今月」のボタンも追加しました。




■流量条件に新たな条件が追加されました


これまで流量条件には、「決めた時間内に指定した受信件数を超えた場合にルールを適用する」条件を設けていましたが、更に「指定した時間で同じ条件のインシデントに対してはルールを適用させない」条件を追加しました。



■手動インシデント作成の日付指定機能、インシデント修正・削除機能の追加


未来日時を入力できることで予め決まっているメンテナンス作業等をインシデントとして追加が可能になりました。

また、過去日時を入力できることで、対応後にインシデントとして登録することも可能となりました。


上記に加え、インシデントの修正・削除が可能となったため、誤って登録したインシデントを削除することができ、インシデント管理がより良くなりました。


機能内容についてはマニュアル も合わせてご参照ください。


今後ともOpsAidをよろしくお願いいたします。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

リモートワークの導入が増え、企業のIT化は益々進んでいます。従来オンプレだったITインフラをクラウドに変更したり、アプリケーションや端末も増え、企業のIT部門やIT管理を任されている部門は日々の運用の稼働で手一杯の担当者も多いはずです。 今回は、そんな日々の運用の中でも大量のアラートメールから解放手段をお伝えします。 人の目だけではもう限界! システムやネットワークが正常な動作をしているかを監視し