top of page
検索
  • 執筆者の写真OpsAidリリース担当

メール転送機能をリリースしました。

いつもOpsAidをご利用いただきありがとうございます。

この度、新機能をリリースしましたのでご連絡いたします。



障害検知時にメールの転送ができるようになりました


「異常を知らせるメール」が到着した場合に、メール転送する機能をリリースしました。



アクション設定にて、宛先、件名、内容を設定することで検知条件に合致したメールの内容をもとにメール送信を行います。

宛先は複数指定することができます。

件名・内容にはマクロを利用することが可能で、転送元のメールの情報を転送メールに挿入することができます。


こちらの機能を利用することで、対応が必要なメールのみフィルタリングして担当者にメールを送るといったことが可能です。


今後ともOpsAidをよろしくお願いいたします。


閲覧数:57回0件のコメント
bottom of page